News

News

インサー、NFCタッチ決済とWEBプラットフォームを構築する「INCIR」プロジェクトを開始

〜ビックカメラグループのラネットや日立ハイテクノロジーズ、慶應義塾大学SFC研究所、NECパーソナルコンピュータ、DACと協力し事業化を推進〜

インサー株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役CEO:横地 俊哉 以下、インサー)は、クレジットカードの国際ブランドが推進するNFC(TypeA/B)対応の「タッチ決済(英語名:Contactless)」を実店舗とWEB上で利用可能とする「INCIR(インサー)」プロジェクトの取り組みを開始いたします。このプロジェクトは、シンガポールのIT企業であるGooute Pte.Ltd.(グート)が日本に設立したインサーを中心に、ビックカメラグループである株式会社ラネット、株式会社日立ハイテクノロジーズ、慶應義塾大学SFC研究所、NECパーソナルコンピュータ株式会社、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下、DAC)を始めとする国内外の大手企業や大学とのオープンイノベーションと産学連携による取り組みとしての事業化を目指します。

「INCIR」プロジェクトは「INCIR WALLET(インサー・ウォレット)」と「INCIR CARD(インサー・カード)」、「INCIR HOME(インサー・ホーム)」の3つのプロダクトから形成されます。「INCIR WALLET」は、クレジットカードの国際統一規格であるNFC(TypeA/B)に対応した非接触技術の「タッチ決済」向けに開発され、複数のクレジットカードの登録、及び電子マネーを発行する事ができるスマートフォン向けウォレットアプリで、スマートフォンを利用した決済(以下、スマホ決済)を実現します。「INCIR CARD」は「①SD CARD」「②SMART CARD」「③SINGLE CARD」の3つの種類があり、インサーが企画設計するINCIR ICをこれらのカードに搭載する事で、「タッチ決済」に対応するスマホ決済が実現します。INCIRの利用者は、この「INCIR WALLET」と「INCIR CARD」の組み合わせにより、実店舗での指紋認証またはPINコードでセキュアにスマホ決済を利用することができます。尚、HTML5の技術を活用し開発されるWEBプラットフォーム「INCIR HOME」において、指紋認証またはPINコードを活用したWEB認証とINCIR WALLETと連携するオンライン決済の実用化も進めてまいります。尚、この「INCIR HOME」は、スマートフォンに限らずPC向けにも開発され、NECパーソナルコンピュータ株式会社が販売するPCにも提供される予定です。INCIRプロジェクトで配信する広告は、DACと協力し、DACが持つデジタルマーケティング関連のソリューションにより、各種広告を配信してまいります。

インサーは、多様化、低価格化、グローバル化と変化するスマートフォン市場の中、利用ユーザーやパートナー企業の期待に応えるため、新しい価値をともに創出し、インターネットビジネスにおいて主要なプレーヤーとなるべく、チャレンジしてまいります。

INCIR CARD INCIR WALLET INCIR HOME

上段:INCIR SD CARD
下段:INCIR SMART CARD

INCIR WALLET(アプリ)
※カード選択画面イメージ

INCIR HOME(WEB)
※決済選択画面イメージ

■インサー株式会社 会社概要
(1) 商号:インサー株式会社/INCIR Inc.(シンガポール法人Gooute Pte. Ltd.子会社)
(2) 代表者:代表取締役CEO 横地 俊哉 代表取締役COO 富安 和義
(3) 本店所在地:東京都目黒区青葉台3-17-9
(4) 主な事業の内容:モバイル・インターネットメディアプラットフォーム運営及び決済関連事業
(5) URL:https://incir.co.jp/

■報道に関するお問い合わせ窓口
インサー広報担当
TEL:03-4405-5235
e-mail:press@incir.jp

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。